2010年06月20日

【民主党】デマゴーグの流し方基礎編

流石!民主党、デマの流し方も最新型ですね。



「そんなことをせんさくする暇があったら、対策を急いだ方がいいという意味だった。曲解されている」


小論文の書き方の基本に「訴えたい事をまず最初に書く」というのがあった記憶が・・・
その法則に従えば、谷岡議員がTwitterで伝えたかったことは「宮崎県の農業研究所(?)の職員が口蹄疫蔓延(まんえん)のきっかけになった農場でバイトをしていたという噂」だと解釈できる。

で後はいつもの工作員さんたちが「民主党議員による真実の指摘!」とか書いてRTを続ければ後ろの部分(対策を急いだ方がいい)は消えて、前段部だけが残って伝わっていくという目論見だったわけだろうと。

谷岡議員の本来の意図が「対応策を急ぐことが先決」だというのなら、「色々噂が出ていますが」と書けばいいわけで、妙な噂の具体的な内容なんて書く必要はないわけですよ。

陰謀論に乗っかる民主党議員」とまでは言いませんけど、「責任回避の為に怪しげな情報を広げるのに必死な民主党議員」とは書いておきます。

にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

【民主党】さよなら「江田五月応援団の掲示板」

永らく私にネタを与えてくれていた江田五月公式サイトの公式コンテンツ「江田五月応援団の掲示板」
前回改選期ですらほとんど停止しなかった掲示板が今更廃止になった理由は



いままで「工作員」として働いていたはずのネトルピさんたちが、こともあろうに、江田五月先生の長年の同志「菅直人」攻撃に走り出したからでしたとさ。

にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 23:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネトルピ】やすみ・たかしの「超時空漫才」始まる

「元上司の兄貴」が使えない人間だったと今頃気づいたのか、はたまた「権力の失った鳩山家」には気を使う義理は無いと判断したのか、最近すっかり正統派ルーピー路線とは距離を置きつつある上杉さん。
でも昔からのルーピー相方の岩上さんのボケはキチンと拾います。



その岩上さんの堂々のボケ


評論家の佐藤優氏は江田憲司元首相秘書官から機密費を受け取ったとはっきりおっしゃった。こうした政治とカネならぬ、報道とカネの問題。政治と報道とカネの問題は大変ゆゆしき問題だ。


でその佐藤優氏の弁
 筆者が初めて内閣官房機密費をもらったのは1997年、江田憲司首相秘書官(当時、現衆議院議員・みんなの党)からだった。江田氏から「モスクワに出張する前に(首相)官邸に顔を出しなさい」と言われていたので、挨拶に行った。1階の会議室に案内された。江田氏はポケットから白い封筒を出し、「これを使って」と言って差し出した。筆者は「ありがとうございます」と礼を言い、封筒を鞄に入れた。封筒には30万円が入っていた。
(6月4日付東京新聞朝刊25面)


時は橋本龍太郎政権下、「ボリス、リュウ」とかで対露交渉真っ只中、「ロシア担当の外務省職員に官房が餞別送った」って話。
そりゃあ今や佐藤優氏は「ジャーナリスト」だったりするわけだが、まさか当時の佐藤優氏は外務省職員。
機密費の使い方として適正か否かは別問題で、こんな話で「報道とカネ」っていきり立っても、そりゃあまともに答える事は出来ませんわ。
菅首相が答えなかった理由は別だとしても。
にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

【民主党】「可愛くて美人な」三宅雪子議員、事件の真相を語る

「会期末に伴う未処理議案に関する疑問」をtweetしたら、こんな@がきましたとさ

「当事務所は関係有りません」とは三宅雪子事務所の弁。事実はわかりませんけどw
さてそのこの度「副代表広報委員長」になられたマルチ山岡前国対委員長言うところの「可愛くて美人な」三宅議員が事件以来ほぼ一ヶ月のブログ更新、そして事件の真相が。

後から党の検証で正確に状況がわかったことですが、数度にわたり隣にいた同僚議員が押された際、玉突
きになり、本来、踏ん張れるところが、足がからまっていたか、靴を踏まれていたため、そのまま転倒してしま
いました、靴がぬげていたのもそれが原因でしょうか。

また後日、左側にいた議員からそのときの詳細な状況を聞かせていただき、その様子は書面で党にも提出
していると伺いました。



アイドルブログにありがちな「無駄な行数稼ぎ」な空白は「あまり頭良く見えませんよ」ということは置いておくとして

この状況で甘利議員の行為が懲罰動議にあるような「暴力行為」と言えるだろうかと疑問。
懲罰動議では「故意」の存在すら指摘しているわけですが、三宅議員の言では故意を証明出来ません。
今回の件、民主党はいわば「傷害罪」で告訴して事実審理抜きに数で「有罪認定」しようとしているわけだが実態は「業務上過失致傷」でも難しい案件。
会期末未審議で取り下げた方が恥かかないで済むよと、新執行部にはお勧めします。
にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

【ネトルピ】不正競争防止法違反の松田光世氏、公選法解釈の新境地を開発。

専門用語覚えたての中学生の「ひとまず使ってみた」と同程度。
ところでご自身のHNは小学館に使用許可取ったの?



別に「選挙」に関わる妨害行為でも無いので、適用するなら「名誉毀損」の方が妥当と思われ。
証拠の提示も無しに、無闇に個人が特定される形で犯罪者扱いするとご自身が「名誉毀損」を問われる事になることもおまけで教えてあげます。

今頃某政治家は、こんな人間を雇っていた事を深く反省しているだろうなあ。
「既に契約は解除しており、当事務所とは無関係」なんてコメントが出る日も近いかも。
にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。