2011年02月08日

【菅内閣】「日本は『年功序列型給与体系』だから公約違反でも大丈夫と菅首相

 坂口氏は「手当を上積みしたというのなら、3、4人目の3歳から12歳も同じようにするのが順当ではないか」と質問。細川氏は「ご指摘はごもっともな所があるが、子どもが中学生になれば手取り額も増える。勘弁してもらえないか」と答え、具体的な対応策には触れなかった。

どこからの手取り金額が増えるのでしょう?
「年功序列型給与体系」なんてあの悪名高き「小泉・竹中の(Ry」によって崩されて、国民は何時までも給与が上がらない中、企業の内部留保だけが増えている。こんな悪政を許してはならない!
てのが民主党の政権交代の掛け声だったんですが、その認識は間違いだったということでしょうか?
つか子育て18年間で見積もると、扶養控除とトレードオフの子供手当だと2万6千円@子供でも実質負担増の世帯もかなりあるんですけど。

にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。