2009年10月06日

塩豚&茹豚

雑誌(dancyu)をみて覚えた料理というか、肉保存方法。
一個作っておくと2週間は持ちますので、ハム代わりどうでしょう?
ただし、普通にハム買った方が安いかも。
1.材料
  豚肉のブロック(もも又はロース)塩(肉500gに大さじ半分程度)
適当な野菜(ながねぎ、にんにく、にんじん等々)
2.塩豚の作り方
  ブロック肉に分量の塩を満遍なくすりこむ。
  きっちりラップで包む。
冷蔵庫にて保存。
3.茹豚の作り方
  4日程度寝かした塩豚を使ってください。
  流水で塩豚の塩を落とす。
塩豚が浸る程度の水、野菜を入れて、火にかける。
アク取りをしながら1時間程度茹でると出来上がり。
肉と野菜を取り除けば、ゆで汁はスープとして利用できます。


塩豚の利用方法
通常の肉として使用
ただし、塩気があるので調理の際には塩の量を意識した方が良いかも。
普通にスライス済みの肉を買って冷凍保存しても良いのだろうけど、そ
れよりは分量の調整が効くので一つあると便利。
この状態で1週間は持ちます。
茹豚の利用方法
チャーシューやハム代わりに使ってください。チャーシューと違い下味
がついていないので、利用範囲はひろいです。最近多く出回っている中華系
レトルト等で、肉を足したいときに便利です。
冷蔵庫に保存すれば1週間は持ちます。
私にすると調理時間は短い方だな(藁

にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 21:39 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

簡単ロースト肉

嫁が拾ってきたどこぞの広報誌に載っていた簡単料理。
見栄えがするわりに手間は掛からない一品

1.材料
  豚肉のブロックor牛ブロック塩(肉500gに塩300g程度)

2.作り方
  1)広げたアルミホイルに肉が乗る程度の塩を広げる。(100g)
  2)↑の塩の上に、肉のブロックを載せる。
  3)残りの塩を万遍無く肉につける。(極力隙間が無いように)
   塩釜焼きのイメージです
  4)アルミホイルに載せた状態で、魚焼き器に入れる。
   (この時ホイルは広げたまま)
  5)中火で15分(両面焼きの場合は10分程度)焼く
  6)魚焼き器から出し、20分程度、冷ます。
  7)塩を割って、肉を取り出す。
  8)ペーパータオル等で肉の表面についた塩を取り除く
   (間違っても水洗いなどしないよう)
  9)適当に切って、食う(w
注意点
  十分に冷ましてから切ること。そうでないと、切り難い上に
  肉汁が外に流れてしまいます。
  後、2)の前に肉の表面を焼くのも、肉汁を流さない方法

にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 00:02 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

暇つぶしなスープ作り

 本当に暇つぶしで自分なりに始めた工程。時間はかかるぞ
1.材料
  とりがら2個
  とんこつ1本
  たまねぎ・にんじん・長ねぎ
2.作り方
  とりがらととんこつを下茹でする。
  (ここであくをとる)
  流水で下茹でしたとりがら・とんこつを軽く洗う。
  新しく入れた水及び10c程にきった長ねぎ・にんじんたまねぎ
  煮込む。
  後はひたすら煮込むのとあくとり
  とりがらは煮込む際に細かくするとより、だしがでる。
感想
  本当に暇な時以外にはお勧めできない作業。
  でもこれで作っただしと味噌とおろしにんにく・生姜だけで作
  った味噌スープだけでもまずいラーメン屋の味噌ラーメンには
  勝てる。(と勝手に思っている。) にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 09:54 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

お手軽味噌ラーメン

僕は札幌近郊の生まれ育ちなので関東で食す味噌ラーメンは、
今ひとつ好みではない。そんでもって好きなタイプの味噌ラー
メンを探すために出歩くほどまめなタイプでもない。
 そんならば「自分で作ってしまえ!」ということで作ったなら
これが結構いけたので作り方を公開。
1.材料
 そこらで売っている味噌ラーメン(生タイプ)
 家に残っている野菜達(キャベツ・もやし等)
 適当な肉(豚ももスライス等)50グラムぐらい
 にんにく、生姜、キムチの素
2.作り方
  肉と野菜をいためる。適当に火がとおったところでティー
  スプーン2杯程度キムチの素を絡める。
  水300CCを加える。煮立ったとこでラーメンについている味
  噌とにんにくティースプーン1.5杯生姜ティースプーン1杯を
  溶かす。
  麺は2-3分(お好みで調整)ぐらいでゆでる。
感想
  札幌風の濃い味がお好みの方にはいけると思いますが、くど
  くなるかも。仕上げに軽くラードを足すとよりくどくなって
  僕的にはOK
にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 10:58 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

暇つぶしな煮豚

 多分なんかの雑誌(それも婦人画報みたいな奴)をみて覚えた
料理、作り方はいたってシンプルだがとりあえず鍋を見ていなけ
ればいけないので、やることのない休日などに時間とガス代の無
駄使いを目的にどうぞ。
1.材料
  豚肉のブロック(もも又はロース)
  たこ糸
  ニンニク・生姜・長ねぎ・醤油・日本酒・ミリン
2.作り方
  ブロック肉はたこ糸でしっかりと縛ること(別に亀甲縛りの
  必要はないが。)
  ブロック肉が完全に浸る程度の水を鍋に入れて下茹でする。
  (ここで肉のあくをとる)
  流水で下茹でしたブロック肉を軽く洗う。
  新しく入れた水(下茹での時と同量)及び10c程にきった長ね
  ぎを茹でる。
  沸騰してきたなら大さじ1.5杯のにんにく、大さじ1杯の生姜
  大さじ4杯の醤油・同量の日本酒・こさじ1杯のミリンをいれ
  て、沸騰しない程度の火力で茹で続ける。
  煮汁がなくなるまで煮る(3時間程度)と出来上がり。
  仕上げに若干残った煮汁を湯で伸ばした後、魚焼き網で軽く
  炙りながら塗るとこれもまた美味。
感想
  味付けを濃い目にすると酒の肴にもなります。
  厚手の鍋でやらないと鍋が焦げ付きますので注意が必要。
  中華鍋とかてんぷら鍋の小さめのものがやりやすいです。
  
にほんブログ村 政治ブログへ面白かったら
blogram投票ボタン面白かったら

posted by netpolitica at 08:38 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。